時計やエメラルドなど買取依頼する際はプロに任せる~賢い売却術~

プロの鑑定士に依頼

専門業者に売るようにしよう

ダイヤモンド、ルビー、サファイヤに並び世界4大宝石と称されるのが、鮮やかなグリーンが特徴的なエメラルドです。いずれも希少性がありますが、特にエメラルドは内包物が多い宝石とされており、内包物のないものは非常に希少価値が高く、あまりお目にかかれません。また、絶世の美女と呼ばれたクレオパトラが愛した宝石でもあります。 エメラルドは高価な宝石ですが、鑑定が難しい宝石でもあるため、確かな目で鑑定してもらうためには宝石の買い取りに特化した買取業者を利用することが重要です。例えば総合リサイクルショップで売ったとしても、その価値を評価できず、単なるジュエリーとして買い取られてしまう場合があるので売る際には注意しましょう。

買取業者によって鑑定は変わる

エメラルドの鑑定は難しく、宝石買取業者が全て適正に鑑定してくれるわけではありません。 例えば、小粒だったり内包物が混ざっているものだと買取りをしてくれない業者もありますが、エメラルド自体が内包物があって当たり前の宝石なので、それはある意味で天然石としての評価に繋がるとされています。もちろん、不純物がなく、大きく、傷もなく、濃い緑色をしたエメラルドの方が高値で買い取ってもらうことができますが、このような高品質のエメラルドは数が少ないので、ほとんどの方が持つエメラルドには不純物が混じったものが流通しています。 こうした面をきちんと鑑定してくれないと適正価格での買い取りは難しくなるでしょう。 よって、できれば幾つかの買取業者に査定をしてもらい、それから売却を考えるのがおすすめです。